障害福祉サービス検索

蔵王すずしろ (ザオウスズシロ)

すずしろ写真
種類
対象
  • 知的障害者
  • 精神障害者
  • 身体障害者
住所 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原1-729
電話番号 0224-34-1331
FAX 0224-34-1332
メール
URL http://www.harakara.jp/
特色

蔵王すずしろのメイン事業は豆腐作りです。ミヤギシロメ、本にがりを使用し「木綿豆腐」を作っています。また、同じ大豆を使い豆乳、湯葉の製造も行っています。地域の人が「出来たての豆腐」を買いに来る作業所です。

第2の事業として、大豆、おから、米、野菜を乾燥させ、パウダー状にできる機械を導入し乾燥事業も始めました。

周辺地図

事業内容

時間 6:00~16:00(本人の希望、事業所の判断によりこの時間の中で8時間まで働くことができます。)
休日 月曜日、日曜日(祝祭日は開所)
定員 就労移行支援事業 12名・就労継続A型事業 10名・就労継続B型事業 18名
合計 40名 現状51名利用(9月1日現在)
送迎

有り (無料 送迎範囲と実施はご相談ください)

料金

食事サービス 1食500円
工賃:時給500円~(平成23年9月現在)

PR

遠刈田温泉からこけし橋を渡り、坂を200mくらい登ると「蔵王すずしろ」の看板が見えてきます。そこから、車で3分程走ると蔵王すずしろがあります。

すずしろで作る「木綿豆腐」は豆乳の濃度を濃くしてあるので豆の香りが引き出され、やっこによし、湯豆腐、揚げだしに最適です。生協さん、近隣のスーパーや昔からのお得意さんから引き合いがあります。

また、すずしろ作られた米粉は「くりえいと柴田」で米粉パンに加工され販売されています。